ワーママにおすすめのキッチン掃除シートはどれ?10種類試した表面加工や厚みの違いを紹介する

悩む人
悩む人

キッチン周りの掃除、めんどくさいな〜

さっとシートで拭くだけでおわんないかな。

キッチン掃除におすすめのシートが知りたい

という人に向けて書いています。

どうも、共働きの合間になるべく短時間・少ない手間で家をキレイにしたい、とあです。


「キッチン周りの掃除、めんどくさいし忙しいからそのまま放置になってる、なんかいいのない?」と友達から相談をうけたので本記事を書くことにしました。

今はけっこう色々な種類のお掃除シートがでていて、かなりカンタンに掃除に取り掛かれます。

お掃除シートでの掃除のメリットは以下の通り。

とにかく毎日忙しい!というワーママには、常備していて損はない掃除道具の一つと言っていいでしょう。

お掃除シートのメリット

  • 洗剤を吹き付ける必要なし
  • 布巾を絞らなくていい
  • 使い捨てできる
  • カンタンに使える

お掃除シートのデメリット

  • 洗剤に比べると割高
  • 乾くと使えない
  • 専用洗剤に比べ汚れ落ちは劣る

この記事では、

  • お掃除シートの選び方
  • お掃除シートとにかくおすすめ3選&コスパや除菌に優れた3選
  • お掃除シートをより快適に使う周辺グッズ

を紹介します。

この記事を書いた人

ワーママ専属お掃除ブロガー

トア

プロフィール

1984年兵庫県生まれ、福祉職で働くかたわら、7年目で2歳と7歳の育児中。超せっかちな性格で、効率重視の掃除について研究中。新しい洗剤や掃除グッズを試さずにはいられない。ブログを書くことと、ミニマルデザインが好き。

油汚れや手垢がつきやすいシステムキッチンの引き出しも、ササッと拭くだけでキレイになります。



それでは、早速いきましょう!

お掃除シートの選び方

どれも同じに見えるお掃除シートですが、実はシートの大きさ・厚みや表面の加工、成分や水分量などが異なります。

念入り掃除派は厚手で表面加工ありを選ぶ

悩む人
悩む人

結構汚れが溜まっているな、この際ガンガン掃除したい

という場合は、厚手で表面の加工があるものがおすすめです。

いざ拭き掃除を始めると、壁や床、冷蔵庫まわりなど意外と汚れているのに気づきます。

表面に凸凹の加工がしてあるものは汚れを絡め取って表面スッキリ汚れが落とせます。

特に冷蔵庫や換気扇まわりなど、ホコリと油が混じった場所ではホコリを逃さず取ってくれる凸凹シートがおすすめ。

何度も拭く必要がないので楽ちんです。

床掃除したい派は大きめを選ぶ




お掃除シートで販売されているものは大抵200×300mmくらいの大きさが主流です。

小さいサイズのものもあるので、クイックルワイパーにつけて使用したい方は200×300mmの大きさのものをお選びください。

created by Rinker
¥1,639 (2024/06/14 16:01:59時点 楽天市場調べ-詳細)

天井や壁の高いところ、冷蔵庫の上の方なども脚立なしでラクに掃除ができますよ。

除菌・香料など好みで選ぶ

オレンジなどの香料アルコール配合など含まれる成分はシートにより異なります。

「いい香りでキッチンリセットしたい」場合は、香料が含まれたものを選びましょう。

とあ
とあ

私は人工の香りが少し苦手なので、オレンジなどの香料がないものを使っています。

除菌をしっかりしたい派はアルコールが入った除菌シートもあります。

家族内でインフルエンザやノロウィルスなどの感染防止にも備えておくと安心です。

悩んだらまずはこれ!とにかくおすすめお掃除シート3選

キッチンクイックル:花王

created by Rinker
¥272 (2024/06/14 16:01:59時点 楽天市場調べ-詳細)

クイックルキッチンシートは1枚でキッチンのどこでもグイグイ拭けるお掃除シートです。

ほかのキッチンシートと比較しても、表面の凸凹加工・水分量・厚みとも申し分ありません。

表面はしっかり凸凹加工がされていて、油汚れやホコリを逃しにくい構造になっています。

一見汚れていないように見えるシステムキッチンの表面も、結構汚れていました。



途中でカサカサになることなく、広い範囲を拭くことができました。

一枚使うのもったいないな〜という時には真ん中にはミシン目がついていて、半分にちぎることができます。

「ガンガン広範囲」&「今日はちょこっとだけ」の、どちらも叶える万能お掃除シートです。

キッチンクイックル(amazonレビュー)

(良い口コミ)

トイレクイックルも大好きで毎日使っていますが、それのキッチン版ですね。
いつも、コンロ周りや調理台の油汚れは、キッチンペーパーやウエットティッシュを使って掃除していましたが、なかなかすっきりせずに、何度もペーパーを替えて拭く事になって手間も時間もかかっていました。
でも、このシートにはそれがなく、1枚ですっきりしてくれて油のニオイも残りません。
冷蔵庫や電子レンジにも使用できて助かります。
半分に切れるミシン目も便利ですし、汚れ落ちが良いので、掃除がはかどります。
あんまり気持ちよく掃除が出来るので、キッチンの大掃除をして、詰替え用も準備しました。

(イマイチな口コミ)

油汚れは「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート」のほうがよく取れます。
「99%以上除菌」とのことなので、コンロ周りの汚れを取る目的よりも、テーブル等を吹いて除菌するのが目的ならば、こちらで良いでしょう。

クイックルホームリセット シートクリーナー:花王

クイックルホームリセットは、汚れも菌もふくだけで家じゅうキレイになるお掃除シート。

こちらも表面は凸凹加工がしてあり、髪の毛や小砂なども逃しにくい構造です。

「香りが残らないタイプ」と記載がありますが、香料配合で少し人工的な香りがするので無臭がいい方にはおすすめできません。

ただ、水分量が多いので、とくにフローリングやキッチンの床周りなどに使いやすいです。

重曹電解水フローリングワイパー用ウェットシート:トップバリュ

重曹電解水フローリングワイパー用ウェットシート:トップバリュ

トップバリュのフローリングワイパー用ウェットティッシュは、大きめでしっかり拭ける厚手のフロアシートです。



無香料なので、フローリングだけでなく調理台や調理家電周りでも気兼ねなく使えます。

洗剤特有の人工的な香りがなく、食品にもニオイ移りの心配がないのが個人的には嬉しい一品です。

コスパ、除菌重視、物を増やしたくない人におすすめのシート3選

レックお掃除シートシリーズ:レック株式会社

レックお掃除シートシリーズ:レック株式会社

レックのお掃除シートは用途やサイズ、容量違いで70種類近くあります。

その中でもドラッグストアなどで入手しやすく、1パック100円程度で購入できるのはコスパ◎でおすすめです。

場所ごとにシートが発売されていますが、正直シートごとの汚れ落ちやサイズには大差がありません。

シートごとの特徴は以下の通りです。

良いニオイでキッチンをリセットしたい方には、IH&ガスコンロ用シート

こちらはオレンジの香料が入り。

シートを開けると爽やかなオレンジの香りがします。

いい香りでお掃除したい、特に油汚れが気になるという方におすすめです。

無臭派にはフローリング&リビング用シート、電子レンジ&冷蔵庫用シート

この2つはどちらも同じ成分で枚数も同じ。

香料が入っていないので、電子レンジや冷蔵庫、調理台など「ニオイをつけたくない」場所におすすめです。

電子レンジや冷蔵庫は食品をそのまま入れたりするので、香料が入っていないほうがニオイ移りを防げます。

100均のセリアでは、同じレック製でポケモンパッケージになっているものも。


このパッケージならこどものお手伝いテンションも上がること間違いなし。

そこらじゅう拭倒しても100円なので、気軽に使えます。

除菌したい派にはアルコール成分入りシート

除菌をしっかりしたい派はアルコールが入った除菌シートもあります。

拭き掃除と一緒に除菌もできるので、アルコールスプレーを管理する&吹き付ける手間がありません。

リモコンや家電製品のスイッチ周り、コンロ周辺の火気の近くなど液体のアルコールを吹き付けるのが難しい場所の除菌もカンタンにできます。

掃除だけでなく、ノロウィルスやインフルエンザの流行に備え、1つは常備しておくと安心です。

除菌アルコールウェットティッシュー:無印良品

ウエットティッシュの中ではかなりの大判。

テーブルや冷蔵庫など広範囲を一度で拭けます。

シート内のアルコールがすぐに蒸発してくれるので、机ですぐに作業したい時にも重宝します。

オールマイティーに使いたい派ならおしりふき

なるべく少ないもので暮らしたい、または子どもが小さく色々触って汚しちゃう場合はおしりふきがおすすめ。
おしりふきだと掃除、子どもの手口拭きとマルチに使えて洗剤の心配もありません。

お掃除シートに比べて1枚あたりが小さく、枚数も大量。

ちょっとしたついでに色んなところを拭いちゃいましょう。

おしりナップ ふんわり厚手:ピジョン株式会社



掃除におすすめのおしりふきは、「おしりナップ ふんわり厚手」

薄いタイプのおしりふきはすぐに水分がなくなります。また、ベビーオイル配合は拭くと泡立って若干ヌルヌルするので一回で拭き掃除したい派にはふんわり厚手がおすすめ。

おすすめお掃除シートを快適に使う周辺グッズ

取り外し可能なウェットティッシュのフタ

ビタットはつけ外し可能なウェットティッシュやおしりふきのフタです。

裏面は粘着になっていて、使い捨てではなく張り替えできて経済的。

片手でも開け閉めできるので、元々のフィルムフタより格段に扱いやすく、シートの乾燥も防げます。

ウェットティッシュケース用ポーチ

ウェットティッシュ用のケースにいれておけば、吊り下げておくこともできます。

使うときにサッと取り出しができ、シートの生活感も隠せるのでキッチン周りがごちゃごちゃしません。

据え置きタイプのウェットシートケース

気づいたらすぐ掃除したい派には、据え置き型のケースがおすすめ。

目につくところに置いておけば、サッととりだしていつでも掃除をはじめられます。

特にマーナ、無印のケースは主張のないデザインなのが嬉しいです。

上フタをパカっと外すだけなので、新しいシートへの交換もめんどくさくないのが◎

お掃除シートのまとめ

色々な種類があるお掃除シートですが、どれがいいかな?と悩む方には

・キッチンクイックル
・トップバリュフローリングシート
・クイックルホームリセットシート

がおすすめです。

お掃除シートのメリット

  • 洗剤を吹き付ける必要なし
  • 布巾を絞らなくていい
  • 使い捨てできる
  • カンタンに使える

お掃除シートのデメリット

  • 洗剤に比べると割高
  • 乾くと使えない
  • 専用洗剤に比べ汚れ落ちは劣る

こんな感じで、なによりサッと洗剤の吹き付けや、ふきんの用意をすることなく掃除できるのはお掃除シートの超優秀なポイントです。

時間がない平日や、ゆっくりすきなことをしたい休日もスキマ時間で掃除がはかどります。

お掃除シートに使えるフタやケースなどを合わせれば乾燥や生活感丸出しも抑えられるので、ぜひキッチンに設置してみてください。

最後までお読みいただいてありがとうございました。