運営者情報

1984年、兵庫うまれ、兵庫育ち。

大学卒業後は通信会社で窓口業務を担当し、現在二児の母でもあります。

仕事でもないのに毎日やらなければいけない家の掃除や片づけに悩んでいた3年前、ある和尚さんの話に感銘を受け「日々の掃除」に向き合うことを決意。

「掃除に対する日々の試行錯誤が、働く人の一助になるようなものを作りたい」と思い、本サイトを開設しました。

ミニマルデザイン、深煎りのコーヒー、銭湯、casabrutusが好き。

よろしくお願いします。

ある和尚さんの話

和尚さんは相談者のお悩みに親身に寄り添い、一問一答の形で実践的なアドバイスを行う番組をされています。

ある日寄せられた40代女性からのお悩み相談。

「掃除や洗濯など毎日繰り返しの家事について、変化や成果が感じられずむなしい。家事の間はラジオや歌謡曲など他の事で紛らわせようとするも、このままでいいのか悩んでいる」とのこと。

私と同じだ……。
どうせ、子どもが散らかすし、お金がもらえるわけでもないし…。たしかにむなしいよな。
この無意味な時間をもっと他のことに使えたら……。

この相談者に対して和尚さんは、あるお師匠と小僧さんの逸話を紹介しました。

昔、修行道場でお師匠さんに掃除をするように言われた小僧さんは「掃き掃除も、拭き掃除も、もう飽きた。毎日同じことの繰り返しでつまらない。」と掃除をしなかった。

すると、お師匠さんはその小僧さんに食事を与えるのをやめてしまった。

掃除をしなかったから罰として「食事抜き」を喰らったと思った小僧さんだったが、それは「私たちは毎日の繰り返しの中に生きている。毎日繰り返しすることの中にこそ、新鮮な発見や喜びを感じることができる。」といったお師匠さんの教えだった。・・・・

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス 2024年1月号【雑誌】【1000円以上送料無料】
created by Rinker
¥1,760 (2024/06/14 21:48:18時点 楽天市場調べ-詳細)